日本の漫画&アニメ

おそ松くん

おそ松くんと言えばギャグマンガの王様と言われた赤塚不二夫氏が書いた人気漫画ですよね。おそ松、チョロ松、カラ松、一松、十四松、トド松という顔のそっくりな六つ子とおでんの大好きなチビ太そして

シェー!!!

という言葉で大ヒットしたイヤミさらにダヨーンやデカパン、ハタ坊、トト子など愉快な仲間達が繰り広げるドタバタハチャメチャなギャグマンガ。

 

六つ子の未来の姿は・・・

 おそ松→鼻からヒゲが生える。、髪型は変わらない。

 カラ松→バーコードの様な禿頭。

 チョロ松→サザエさんの波平のような禿頭。

 一松→七三分けでメガネをつけている

 十四松→無精髭が生えている。髪型がボサボサになる。

 トド松→ややイガグリっぽくなる。

 

イヤミの漢字表記は「井矢見」

現在の皇太子は大阪万博の会場で昔「シェー」をやった

チビ太は六つ子と同級生

おそ松達の父「松造」は中日ファン

ハタ坊の旗は頭がい骨の突き刺さっている

デカパンのパンツからは

 カナヅチやノコギリ、財布、生物(生きたネコなど)、棺桶などが出てくる。

ダヨーンは50代前半

ダヨーンのモデルはつのだじろうの兄

トト子は料理下手

初代おそ松くんの声はサザエさんの加藤みどりさん

天才バカボン

天才バカボンといえば日本一といっても過言でないほど人気になったギャグマンガ。4度もアニメされました。一家四人とレレレのおじさん及び本官さんとゲストで成立しています。

バカボンのパパは子供の頃はハジメちゃん以上の天才

バカ田大学のライバル校は低脳未熟大学(慶應義塾のパロディ)

パパの鼻の下の毛は鼻毛ではなくヒゲ

バカボンの家は新宿にある

これでいいのだ!!!

 

ひみつのアッコちゃん

ひみつのアッコちゃんといえば、赤塚不二夫さんの書いた一番の少女漫画ですよね。3度のアニメ化と実写化が行われ、魔法使いが変身するという設定が広まった作品です。

テクマクマヤコンテクマクマヤコン○○にな~れ~

ラミパスラミパスルルルルル

という2つの呪文は当時とてもはやりました。

アッコちゃんの髪の毛をほどくとまで届く

アッコちゃんの本名は加賀美あつ子

連載当時の作品名は秘密のアッコちゃん(秘密→ひみつ)