↑このように現在タワーレコード広島さんでは、"まとめて3枚買うと1500円オフ"のセールを展開中。恒例行事のようなもので、写真のようにワゴンの中にCDが並べられたこのセールには何度も出くわしていますが、並べられているのはその時その時の私の音楽嗜好とは離れたものが殆どで、このセールを利用する事は殆どなかったような気がします。

 で、この日曜日のことなんですけど、所用で広島市内に出た際にタワレコ広島を覗いてみたところ、このセールに出くわしました。期待も何もなくこのセールのワゴンを覗いてみたところ、それまで気にはなってはいたけれど、手を出すまでには至らなかったアーティストのCDを数枚発見できました。で、その中から3枚ほどチョイスし、購入してきました。その中の一枚がコレ↓ ジェシ・コリン・ヤングなる米国のシンガーソングライターのライヴ・アルバムです。

オン・ザ・ロード

オン・ザ・ロード

  • アーティスト: ジェシ・コリン・ヤング
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

  "オン・ザ・ロード"というロマンを誘うアルバムタイトルと国内盤の帯にある「マーヴィン・ゲイのカヴァー"ホワッツ・ゴーイン・オン~マーシー・マーシー・ミー"収録」という叩き文句に以前より惹かれてはおりましたが、ウエストコースト系のピンの男性シンガーソングライターの音には殆ど親しむこともなくこれまでの音楽好き人生を歩んできた人間なので、手に取るまではするものの、レジまでもって行く事はないままでした。

 購入して大正解。本日は何度かこのライヴアルバムを聴き返して過ごしていました。効果的にサックスやフルートが使用されたアコースティックを基調にしたバンド・サウンドと流麗なハイ・トーンのヴォーカル。こういった要素を苦手にしていた時期も確かにあった私ですが、今は違います。広がったストライクゾーンの中のど真ん中に近いところに入ってくる音です。このジェシ・コリン・ヤングというミュージシャンを掘っていくことになるかは未定ですが、このCDは傍らに置いておきたい大切なものになりそうな予感大です。