http://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/article/312442

 鳥取市の鳥取砂丘で、例年より大きくなった「オアシス」が話題だ。訪れた市民や砂丘近くの観光業者らも「普段の2〜3倍はありそうだ」と珍しがっている。

 「オアシス」の正体は、砂丘の地下水が湧き水となってできた水たまり。鳥取市では2月に90センチを超える積雪があり、地下水の量が増えたため巨大化したとみられる。鳥取県砂丘事務所が今月1日にボートを浮かべて計測したところ、深さは最大で1・37メートル、面積は約5500平方メートルだった。

http://www.nishinippon.co.jp/import/lifestyle/20170305/201703050004_001_m.jpg?1488704642
鳥取砂丘で例年より大きくなった「オアシス」=5日午後、鳥取市

コメント一覧
砂丘の上に巨大な大久保佳代子と光浦靖子?
鳥取の小学生は学校帰り、ジャンケンで負けたやつが
「次のオアシスまで」みんなのランドセル運ぶんだって?
ヤシの木生えてないじゃん
バナナとか生えてんのかな?
>>1
全然オエイシスじゃない
>>1
お魚買おうず!
鳥取県の三分の二は砂丘だからな
鳥取唯一のアイデンティティが…
それはVXの泉だよ