パルクールの練習について

さて、パルクール、一体何からどのように練習すればいいのか分からないと思います。


まずは柔軟。これはどのスポーツにも大事なことです。怪我の予防にもなります。

練習前と後、風呂上り等にやりましょう。


次にトレーニング。パルクールに必要な筋力を付けるためのトレーニングです。

これは長くパルクールをしていくためにも大切です。

筋力がないのに高い所から飛び降りてばっかりいるといずれ身体が悲鳴をあげます。

パルクールのような激しい動きに耐えられる強い身体をつくりましょう。


次に着地の仕方。パルクールは高い所から飛び降りたりします。

その時に正しい着地をすることで衝撃を和らげることが出来ます。

次にローリング。

普通の着地では高さに限界があります。

ローリングをすることでより衝撃を和らげ分散することができます。

非常に大切な技術です。



次にVault(ヴォルト)

ヴォルトとはレールを飛び越える時に行なう技の事です。

ヴォルトをすることでよりスピーディーに効率よく移動できます。


最後にFlip(フリップ)

いわゆる宙返り等の体操技です。

これはフリーランニングをやる上で重要になってきます。